HOME > スポンサー広告 >三色ボールペンで読む日本語HOME > 卒論に役立つ1冊 >三色ボールペンで読む日本語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三色ボールペンで読む日本語

情報整理は三色ボールペン
「調べる」フェーズで活用できる。
三色ボールペンで線引きしながら読書することを薦めている。

文献を読みながら気になるところに線を引く。内容の重要度で色わけすることで、後でその文献を読むときのスピードアップが期待できる。論文製作の終盤になってから「あれ?あの一文はどこだっけ?」と探すことほど時間のかかる作業はない。かといって読書しながら重要な文章をノートに転記していたのでは読書スピードがなかなかあがらない。
「線を引く箇所を探しながら読むことで集中力が増す」は私自身も日々感じているところでもある。この習慣を続けていると、三色ボールペンがないと読書する気になれないほど。


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL

http://gtproject.blog52.fc2.com/tb.php/23-590fede4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。