HOME > スポンサー広告 >聞き手を分析するHOME > 発表する >聞き手を分析する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聞き手を分析する

ターゲットは誰か?
論文を審査する聞き手のことを知らずに論文をプレゼンテーションするほど無謀なことはないだろう。
聞き手について、以下の点を事前に確認しよう。

1.論文の分野についてどの程度の知識を持っているか
論文の分野であなたより深い知識を持っている場合、前置きや専門用語の解説は必要ない。
一方で逆の場合は、それが必要になる。
どの程度の説明が必要か、相手の理解度を知る必要がある。

2.どの程度興味を持って聞いてくれるのか
興味を持って聞く者を相手にプレゼンテーションするのと、それを持たないものを相手にプレゼンテーションするのとでは対策が異なる。
興味を持っていない相手には、まず興味を持ってもらう「仕掛け」が必要だろう。
それはプレゼンテーションの前半であればあるほど有利。

3.どのような展開を好むのか
聞き手が起承転結の展開を好むのか。
結論先出しの展開を好むのか。
聞き手にとってストレスの少ない方法をとる必要がある。

4.似た内容の論文を発表するものは他にいないか
あなたと似た内容の論文を発表する人が他にいることが事前にわかっている場合、
あなたはその論文とは違う点を主に強調する必要がある。
同じ内容、同じ説明を二度聞くのを好む人は稀だろう。
スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL

http://gtproject.blog52.fc2.com/tb.php/26-cac77a07

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。