HOME > スポンサー広告 >チーム会議のホワイトボード術HOME > グループで制作する >チーム会議のホワイトボード術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チーム会議のホワイトボード術

チームで会議する場合、必ずホワイトボードを用意しましょう。
ホワイトボードを会議に使用する代表的な利点として以下があります。

1.議論の全体像を図で共有することで、議論を的から外れにくくする
放っておくと会議の主題(幹)と深くかかわらない(枝・葉)部分へと議論が進んでしまうことはよくある話です。ホワイトボードに議論の全体を図で書きながら進めるとメンバーも「大勢に関係のない話で時間を使ってしまっているな」と気がつきやすいものです。

2.会議のTODO(やることリスト)を書き出して進行をスムーズにする
会議をスタートするときには今回の会議で「何決めるのか」「どこまで議論するのか」「何時までに終わるのか」を明確にボードに書き出しておくと、リーダーだけが時間配分にイライラすることもなくなるかもしれません。

3.感覚的な話も図・グラフ化により、伝わりやすくする
会議では言葉でなかなか伝わらないときにストレスを感じるものです。
また、言葉があいまいだとメンバーの解釈も区々です。
言葉に図やグラフを添えるだけでも意識の共有度合いは違ってきます。

i d e a * i d e aでホワイトボードの効果的な使い方が紹介されていた。
非常にわかりやすく書かれています。
スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL

http://gtproject.blog52.fc2.com/tb.php/59-b6d3bfe6

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。